IY Railroad Consulting 2020年度インターン生のご紹介

IY Railroad Consulting 2020年度インターン生のご紹介

今回はIY Railroad Consultingに、2020年度インターンシップとして入っていただく伊串 健太郎さんのご紹介です!
伊串さんは、すでに来年4月から鉄道会社に勤務することが決まっています。
そんな未来の鉄道業界を支えていく彼が、この度IYにてインターンとして働くにあたっての意気込みを聞かせてくれました!

・プロフィール

名前:伊串 健太郎さん(大学4年生)
出身地:愛知県
サークル活動等:アルピニズム(登山)

・現在大学生ということですが、大学でどんなことを学んでいるのですか?

専門は憲法を学んでいます。
特に、ゼミの先生がAIに興味があり、AIと憲法について学んでいます。
急速に発達するAIですが、未だにそのAIに対して法整備が進んでおらず、そこから起こる様々な問題が憲法上どのような問題に抵触するのかを学んでいます。

・大学の勉強以外は、どのように過ごしてるのですか?

自分は趣味が多彩ですので、趣味に没頭していました(笑)
その、趣味での繋がりや、経験が就職活動に大きく役に立ちました。
また、就職活動が終了後は余った時間を無駄にしないためにも、資格や、免許の取得など新しいことに挑戦しています!

・サークル活動の登山では、どのような経験を得ましたか?

副部長を務め、部員たちと共に苦楽を共にし一つの目標に向かう力を習得してきました。
一方で、基本的な登山コースも登頂できず、自分の体力の無さを痛感したこともあります。
この経験により、体力の向上をはじめとする、基本的な事項を重要視するのが大切であると学びました。
その上、体力向上など基本的なことを重要視するのは、登山活動において安全に物事を達成することへ繋がることも知れたので、大変良い経験でした。

・IYの印象はいかがでしたか?

非常に「親身である」というのが一番の印象です。
自分の些細な心配事や、就職活動まで幅広く相談に乗って頂いたので感謝しています!

・インターン生として、どのようなことを会得したいですか?

社会人としての自覚を得たいです。
入社までに大人として社会に出るため、その前に多くの大人方達と出会い、大人としての振る舞いや責任感等など、
学生では得ることができない現場の空気を、IYインターン生を通して学びたいです。

 

IY Railroad Consultingでは、引き続きインターンシップとして一緒に働いてくれる方を募集しています!
詳しくは、お問い合わせフォームより、ご連絡をお願いいたします。