代表ご挨拶

イギリスで蒸気機関車が開業した日から200年近く経とうとしてる現在、国内外において鉄道に求められる社会への役割は大きく変化してきました。そして来たる少子高齢化社会、AI・自動運転の到来に向けて、鉄道が更なる改革を求められる時代となりました。そんな将来にも、私たちは「鉄道全体の永続的な発展」を強く望んでおり、鉄道を軸とした地域発展による豊かな未来というものが、理想的な姿であると考えています。

 そのためには、私たちが鉄道を軸とした国内外を問わぬ人材の活性化・あるいは業界内外の取引を円滑にする役割を担うことで、少しでも良い未来像へ近づくことができるのではないかという想いのもと、このIY Railroad Consultingを設立しました。

 「より良い鉄道の未来をつくるため、国内外における人財・事業活動の活性化につとめる」を理念とし、活動しておりますが、そのアプローチ手法は様々であり、鉄道事業者・鉄道関連会社等のサプライチェーンにおける人材・情報・知識・技術の流通を今以上に活発にし、鉄道全体の社会的役割を多様化させ、持続可能な発展を目指し未来永劫に繋いでいきたく考えております。

 さて、「IY Railroad Consulting」という社名は鉄道コンサルティングの役割があることを表している他、冠名のIYは「Impress Yourself」(貴方自身を感動させる)という言葉に由来します。お客さま自身のキャリアあるいはパートナー企業様にとって、私たちのサポートを通じて他の誰でもないあなた自身を感動させるべく、誠心誠意努めてまいる所存です。

今後も末永くご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

IY Railroad Consulting 代表 西上 逸揮

 

代表プロフィール

大阪府枚方市出身。
関西大学商学部卒業後、2009年に名古屋鉄道(株)総合職として入社。
運転士などの現場職を経験、のちに総合運転指令所にて歴代最年少の指令官として鉄道運行の指示系統の中枢業務に携わる。
2015年に同社を退職後、シンガポールの外資系企業に入社。国際ビジネス経験を身につける。
その後、経営企画部門等を経て、2019年にIY Railroad Consultingを設立。
現在は東京を拠点として、企業への鉄道コンサルティング・業界志望者向けセミナー・海外向け鉄道事業などを行う。
鉄道アナリスト・(一社)日本モビリティマネジメント正会員・非常勤講師・ライター(「東洋経済オンライン」「ダイヤモンドオンライン」「鉄道チャンネル」等にて記事を執筆中。) 2019年「この実力講師・講演家200人」に選出